• ホーム
  • 結婚までの流れ
  • アドバイザーの紹介
  • ご成婚実績・実例
  • 会員様からのお手紙
  • ご両親のための相談窓口
  • 国際結婚
  • オンライン会員
  • 料金システム
  • よくある質問と回答
  • 資料請求・お問い合わせ
  • オーラ・セラピー
  • 無料相談
アドバイザーの藤原です。

あなたとお話できる事
を楽しみにしています。

アドバイザーのきままな ブログ

2万人以上の会員システム

エイブル岡山(倉敷)はJBA(日本結婚相談協会の正式加盟会員です。
西日本最大の会員データをご提案できます。
医師・歯科医師・弁護士等、エグゼクティブな会員様も多数在籍しています。
中国人女性とのネットワークを作り国際結婚にも真剣に取り組んでいます。

簡単登録するだけで(不正アクセス防止のため)、無料でお試し検索ができます。

2万人からオタメシ検索

結婚相談業サポート協会MCSAマクサ

日本ブライダル連盟

ご成婚実績・実例 たくさんの恋愛ストーリーがあなたを待っています。

毎月100名以上の方グループではご成婚されています。

毎月平均

2000名以上のお見合いが行われ その中から600名以上が交際に発展し毎月100名以上がご成婚されています。

迷っていたのに、まさかの一目惚れ両思い (男性29歳・女性26歳)

中国山脈を越えた日本海側の男性とのお見合いの日、
彼女は気がすすまず、グズグズしていて遅刻をしてしまいました。
私は彼にお詫びをしながら、ひやひやして彼女を待っていました。

しかし!!二人は会った瞬間、見つめ合ったまま無言........。
エ〜〜、まさか一目惚れ両思い?

なんとそれから二人は2ヵ月後、
もちろんたくさんの「おめでとう」に祝福され、ハッピーウエディング。
一度は会ってみようと思ったら自分を信じることですね。
結果的にはお断りするとしても、会った後ならきっと後悔はないでしょうね。

お断りしたものの後悔して再会 (男性30歳・女性27歳)

福山へ転勤で来ていた彼を、彼女の母親が選んだお見合いでしたが、
最初は本当にイヤイヤでお会いしました。
私も何か微妙な気持ちで立ち会いました。
2回・3回となぜか彼女からの「お断わり」もないままデートを重ね、
電話で1〜2時間の会話をする日々が続き、
突然、彼女より「白紙・お断わり」の連絡。
あ〜ぁ、そうなんだ...とガッカリ。

その後、別々に二人のようすを見ていると、どうもお互い後悔している様子。
私は見るに見かねてお二人に声を掛けての再会後、
クリスマス・イブの日、家族の見守る前、婚姻届に記入。
おおきな笑顔に会えました。
後悔させなくて本当によかったです。

理想を追い求めた結果は (男性35歳・女性33歳)

島生まれ島育ちの彼女は
「電車も通る交通便の良い都会に住んでる方と結婚したい!!
でも遠くにも行きたくない」
って口癖のように言っていました。

合コン・パーティーと精力的に臨み、チャレンジの繰り返し。
とても努力している姿を見守っていました。
その間、彼女なりに大切な事に気付いたのです。

結局は山口県に近い小さな町で自営業の彼と出会い、嫁いで行きました。
当初の希望はどこへやら・・・。
理想・条件・これはあくまでも「・・・だったらいいな〜」の世界(?)。
本当のパートナーは自分の思いとは別の場所で待っていてくれるのかもね!!

まさかのタイミングで思わぬ成功に(男性31歳・女性29歳)

結婚相談所を利用する決心までに1年かかった彼女と、
仕事でこちらの住民になっていた彼との事です。

約1年半で10数人との出会いをしていて「まだ決まらない」彼。
アドバイザーの私の薦めで、入会まもない彼女とご対面!!
(本当はお互い自分では選びそうに無い相手だったみたいです。後日談)

なんと
「将来は子供が生まれても素敵なパパとママで恋人のような夫婦でいたい」
と、ピッタリの未来図。

彼が彼女に出会うため1年間待っていたような、とても素敵なカップルでした。

強い想いは実現へ(男性34歳・女性30歳)

30歳のバースディに通勤先の福山で入会した彼。
めでたく関西在住の彼女と出会い毎週末は新幹線で彼女のもとへ。

彼は、学生時代は勉学とバイトに、社会人になっては仕事の転勤で落ち着かないまま30歳。
意を決して、自分の為(将来設計)にあえて期間を決めてパートナー探しに集中することを話してくれました。

入会後1年目、彼のたゆまぬ努力と愛情が大きな花を咲かせ、
その一年後、かわいい実が実りました。
とても真面目で女性との交際も苦手だった彼が、「彼女とずっと一緒にいたい」その気持ちが伝わりました。

10年後、20年後を考えたこともない人はきっと多いでしょうね。
でも、ちょっと立ち止まって自分の10年後の姿を思い描いてみて下さい。
どうでしょう??その時あわてないように、今できる事を楽しみながらやることも後悔しない人生を送る方法のひとつでは?

両親のおせっかいが最高の彼を

ご両親が33歳の娘さんを心配してご相談にみえられました。
彼女からしてみれば「何で結婚しないといけないの?」と不満顔。
しかし、半年たって彼女自身から入会を希望されました。

入会までのプロセスは時間を要しても自分からの行動が重要。
とは言え たくさんの会員ファイルをただ見ながら3ヶ月くらいすぎてしまいました。

ある日、他県に住む一人の男性ファイルで視線が止まり、ここから彼女の人生が大きく変わる、まさにその瞬間です。
それからの彼女の輝きといったら!
会う人みんなに「私、幸せです!」と叫びだすのでは、と思ったぐらいです。

彼女のご両親のように心配してくれる人がいても、他人事のようにかまえていては、何の変化もなく日々がすぎてしまいます。
自分が変われば、ほんの数ヶ月で確実に周りが変わることを彼女の喜びと共に実感することができました。

第2の人生って本当にあるんだ!(男性55歳・女性51歳)

女性の方は娘、息子さんに背中を押されて、足取りも重く来所されました。
子供も成長し振り返れば「男性と楽しい時間を過ごす」事など、とっくに忘れて
仕事と家事に時間を費やし何十年。
熱心な子供達のススメで来たものの、やはり自信がありませんでしたが、
子供達の気持ちに答えるべく入会しました。

そこで男手ひとつで3人の子供さんを育ててこられた男性を紹介され
会うたびに誠実さと優しさがヒシヒシと伝わり、忘れかけていた淡い想いがよみがえり、お互いとも頻繁に食事を囲み、全員の願いが叶ったのでした。

お見合いで年下の男性と(男性49歳・女性50歳)

彼女はとても若々しく、そして素敵な女性です。
心優しくお年寄りにも本当によく尽くし義母を見とり、ポッカリと心に穴があいたような状態でした。
今後自分を必要としてくれる方に会って新たな一歩をと思い入会されました。

誰に対しても本当に優しい彼女です。
ある日年下の男性よりお見合いを申し込まれお会いしました。
お互い子供がいたため、すんなりと受けいることができ、どんどん交際は進み本当に悩み事を抱える事なくゴールしました。

男性は若い女性を選ぶと聞いていましたが、彼はそんな事は気にとめず大きな広い心で彼女を受け入れてくれました。

資料請求・お問い合わせ